top of page

Hungary ​Newest HR Information
ハンガリー人事​・労務最新ニュース

BUDGroup(ブダペスト空港)の従業員の収入(今年3月)は、2年前の2022年2月比で55%増加している。

また、今年は、昇給パッケージの一環として、クリスマスボーナスと一部の職種のボーナスはさらに増額される見込み。通勤手当も手厚く、ブダペスト内からの車通勤費の全額をカバー、郊外からは1 キロあたり 20 フォリントを助成。

同社の人事部門の最高責任者(CHRO)は、このような大幅な給与増や福利厚生の充実は、昨今の激しいインフレトレンドの他、その状況の中で、従業員は献身的に働きヨーロッパで最高の空港に選ばれたこともにも言及。






ブカレストの国立統計研究所(INS)は、今年2月の同国の失業率は5.6%で、1月から0.1ポイント低下したと発表。失業者数は前月比5.600人減の46万6400人。

男女別では、女性の失業率は5.2%だったのに対し、男性は6%だった。

25歳から74歳までの成人の失業率は4.5%。

特筆すべきは、15~24歳の失業率で22.1%と依然として高い。






当国の建設業者協会(Évosz)は海外で働く際、十分な情報や勤務条件、将来の可能性の確認の重要性に言及。

同協会は、当国民が海外で働くには二択に限られ、個人的に外国で働き口を探すか、もしくは、在国内企業に就職し、海外に出向するかのどちらかであると説明。

現在約500社の建設会社からの出向、個人を合わせて約3万人の熟練労働者およびエンジニアがEU諸国で働いている。



bottom of page